本文へ移動

社長からのメッセージ

ものづくり日本
私たちの支える「ものづくり日本」は日本特有の緻密さ、日本独自の発想で世界のものづくりと一線を画しています。
私たちのものづくりはお客様起点にあります。
次工程がお客様です。
お客様に喜ばれる商品、製品を創造し続けます。
 
研究開発段階から環境負荷低減
「プレスレス工法」は本型を作らないことによる省資源化で「研究開発段階から環境負荷低減」にお役立ちできる技術です。
 
スピードで貢献
弊社の本型を作らない「プレスレス工法」は、この新製品開発に「スピード」というお役立ちで、日本の国際競争力に貢献できる技術と自負しています。
お客様からは「今までと同じ期間で3倍の実験ができた」と喜ばれています。
 
フロントローディング
日本で開発し、海外で量産する製品は、量産初期に起きうる問題をより早く顕在化させ解決することが求められています。
これら「フロントローディング活動」には「量産形状の試作品」を本型不要、短納期、低コストでご提供できる「プレスレス工法」が有効です。
 
提案
近年、省資源化、CO2削減の要請から鋼材をより薄く、軽くする対応が求められています。
板金設計では肉薄化の強度アップとして「リブ出し」や「部分シボリ」が使われています。
これらの試験加工には本型を作らないで出来る「プレスレス工法」が最適です。
ぜひ、ご検討ください。
 
代表取締役社長
秋山 飛馬
TOPへ戻る