強度アップと軽量化

 部品にシボリ加工を加えて補強する
 
 
強度を高める目的で板厚を厚くすると、重量が増えてしまいます。
 
平面部分にビードと言われるシボリでの補強を入れることにより、
板厚を変更することなく「強度を向上」させる事が出来ます。
 
更には、このような補強を入れることにより、強度を変えずに
「板厚を薄くし、軽量化」することが可能にもなります。
 
 
 
パーツの補強は
「環境にやさしい」プレスレスフォーミングで。

「プレスレスフォーミング」は、プレス加工と異なり、
インクリメンタル成形と弊社独自の積層金型を
融合させた加工方法です。
最適な形状による補強が短時間・低コストでできます。
 
 

例 ① 2mmフレ-ムの補強加工

例 ② 1mm鉄板の補強加工

 
プレスレスフォーミング以外の補強

例 ③ 0.8mm鉄板の曲げ部ビード補強

例 ④ 1.2mm鉄板の曲げ部Vリブ補強

協和工業株式会社
〒143-0003
東京都大田区京浜島2-18-6
TEL.03-3790-1177
FAX.03-3790-3032
1.精密板金加工
2.プレスレス(ダイレスフォーミング)